2022年度 画像医療システム産業研究会 開催のご案内

更新日:9月2日


2022年度 画像医療システム産業研究会 開催のご案内


          

一般社団法人 日本画像医療システム工業会


当工業会では、成長分野といわれている医療機器産業の発展の方向性や課題等について、医療・行政・産業界の立場から検討し理解を深めるために「画像医療システム産業の発展に向けて」をメインテーマとした「JIRA画像医療システム産業研究会」を年1回開催しております。

今年の2022年度JIRA画像医療システム産業研究会」のテーマは以下といたしました。


「人工知能の医療応用のFront Line」

人工知能の医療応用、特に弊会に所属する企業が扱う医用画像検査・診断機器への利用は着実に進んでおり、利用分野も検査画像の画質向上や診断業務における支援など多岐に渡っております。

今回の産業研究会では、この人工知能を搭載した医療機器/医療機器プログラムの開発・商品化を推進するための課題やプロセスなどについてフォーカスし、より実用的な情報の提供、講演者と参加者による質疑応答を企画しております。

つきましては、下記の開催要項を参照いただき多数の方の応募・ご参加をお願いいたします。    



                    記


2022年度 画像医療システム産業研究会

人工知能の医療応用のFront Line

日 時 :1日目:2022年10月05日(水)16:00~17:30

2日目:2022年10月12日(水)16:00~17:30

3日目:2022年10月19日(水)16:00~17:30

4日目:2022年10月26日(水)16:00~17:30

開催方法 : Webinar形式で開催(ZOOMサービスを利用したWebinarにて開催します。)

参加費 : JIRA会員・行政関係者・医療従事者・アカデミア関係者:無料

非会員:5,500円(4回の開催参加分、消費税含む)

定員 : 300名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

申込方法 : 以下のURL先のページより申し込みをお願いいたします。

申込および参加費の支払いが確認できた後、Webinarに参加するための情報および事前質問入力用ページのURLをメールにて別途送付いたします。メールアドレスの登録をお間違えのなきようよろしくお願いいたします。


https://jira.trainercentral.com/course/2022#/home


申込期限: 2022年09月28日(水)



【問い合わせ先】 

JIRA事務局 担当:東  TEL03-3816-3450

メール:seminar+2022@jira-net.or.jp




- プログラム -

【プログラム】(講演題目やスケジュールは変更になることがあります。)


● 1日目:2022年10月05日(水)

● 16:00 - 17:30 : 世界に挑戦する日本の内視鏡AIと社会実装に向けた課題

多田 智裕 先生

株式会社 AIM 代表取締役 CEO


● 2日目:2022年10月12日(水)

● 16:00 – 17:30 : AIを活用した医療機器の開発・研究のためのデータ利活用の方策と 課題について

松橋 祐輝 先生

公益財団法人 医療機器センター

附属 医療機器産業研究所調査研究室 主任研究員


● 3日目:2022年10月19日(水)

● 16:00 - 17:30 : 日本医学放射線学会が進める画像診断データベース事業(J-MID) と人工知能精度管理

待鳥 詔洋 先生

国立国際医療研究センター 国府台病院 放射線科診療科長


● 4日目:2022年10月26日(水)

● 16:00 – 17:30 : SaMD/SiMDへの人工知能の利用と海外を含めた標準化動向

笹原 英司 先生

NPO法人 ヘルスケアクラウド研究会 理事




                                                              


研究会開催案内0901
.pdf
Download PDF • 863KB


最新記事

すべて表示

横浜市立大学先端医科学研究センターでは、バイオインフォマティクスの研究分野及び教育を担当できる教員を公募致します。 本学の横浜市立大学先端医科学研究センターバイオインフォマティクス解析センターでは、各種オミックスデータを中心としたデータを対象に、バイオインフォマティクスや機械学習・人工知能を用いた医学研究を推進するとともに、そのような解析技術を持つ人材の育成を行なっています。 バイオインフォマティ

第4回日本メディカルAI学会学術集会参加者の皆様から、大変多くの投票をいただき、 学術集会事務局が厳重に管理し開票を行った結果、今年は下記の方々の受賞が決まりました。 受賞された皆様、本当におめでとうございます。 今後益々のご活躍を心よりお祈りいたしております。 【優秀一般演題賞】 *AIによる4D超音波の胎児表情認識と時系列解析 宮木 康成 [三宅おおふくクリニック] *ChIP-Atlas 2

東京医科歯科大学・M&D(エムディー)データ科学センター・AIシステム医科学分野にて、 講師および特任助教の公募がはじまりました。 公募詳細は下記のとおりとなります。 是非、皆様からのご応募をお待ちいたしております。 記 職名及び人数 講師・特任助教 各1名 所属    M&D(エムディー)データ科学センター 専門分野  バイオメディカルAI、システム生物学あるいは関連領域 採用時期  2022年