top of page

第43回日本医用画像工学会大会開催のお知らせ

第43回日本医用画像工学会大会(JAMIT2024)を,

2024年8月5~7日の日程で一橋大学一橋講堂(学術総合センター内)にて開催いたします。


本大会は,以下のような様々な企画を用意して,皆様のご参加をお待ちしております.

・特別講演:画像と言語の基盤モデルの現状とこれから(演者:原田達也(東京大学))

・シンポジウム1:医用イメージングの新潮流(概要:モダリティごとの最新の医用イメージング技術の紹介)

・シンポジウム2:AI時代のレギュラトリーサイエンス(概要:産学官の各分野の第一人者による医療機器実用化の課題の解説とパネルディスカッション)

・シンポジウム3:JAMITの未来を作ろう!2024(概要:JAMITの未来を支える,若手の,若手による,若手のための企画)

・チュートリアル:医用画像工学ハンドブック Part I (映像化技術編),

         Part II(画像処理と解析編)チュートリアル(概要:発刊に向けて現在準備中のハンドブック増補分冊について,著者が分かり易く解説)

・ハンズオンセミナー:JAMITハンズオンセミナー(概要:入門から中級レベルの実践的な課題を通して深層学習の習得を目指す)

・一般演題:最新の研究成果の口頭発表(約110演題)


※詳細は,以下の大会HPをご覧ください.


※日本メディカルAI学会の会員様は関連学会価格で参加いただけます.

下記URLより参加登録をお願いいたします.

▼参加登録はこちら



第43回日本医用画像工学会大会

大会長:清水 昭伸(東京農工大学)


会期:2024年8月5日(月) ~ 8月7日(水)

会場:一橋講堂(一橋大学 学術総合センタ-内)

参加登録受付締切:8月7日(水)正午


【お問い合わせ先】

第43回日本医用画像工学会大会事務局

〒103-0013

東京都中央区日本橋人形町2-24-4 にほんばしコスモ15ビル

株式会社メイプロジェクト内

最新記事

すべて表示

医療機器の臨床研究に関する相談窓口設置のご案内≪厚生労働省・臨床研究推進事業≫

「医療機器の臨床研究に関する相談窓口」設置のお知らせ 医療機器の臨床研究の全過程をフォローする体制を構築することで、適切な判断の下に研究を進められる環境を整備し、臨床研究の促進につなげることを目的として、 [医療機器の臨床研究に関する相談窓口]ウェブサイトが開設されました。 [相談窓口のウェブサイト] https://www.rinsyoukenkyuu-md.mhlw.go.jp 【相談内容の例

Comments


bottom of page