top of page

日本メディカルAI学会公認資格試験について

日本メディカルAI学会公認資格は文部科学省様より後援を受けCBT形式で実施いたします。



2021年3月1日に文部科学省様の決裁がおり、日本メディカルAI学会公認資格試験は文部科学省後援の資格試験として実施することになりました。また新型コロナ感染症対策の一環として、今後はCBT(Computer Based Testing)形式で試験を行います。CBT形式への移行に関しましては、株式会社キカガク様より多大なるご協力をいただきました。日本メディカルAI学会公認資格に興味をお持ちの方は、是非受験のほど宜しくお願いいたします。尚,

本公認資格は、キカガク様が運営しております、『脱ブラックボックスコース』(基礎編)及び『メディカルAI専門コース』の講義を受講していただき、章末に設けられているテストに全て合格することで資格取得に進めることができます。詳細は下記をご参照ください。


(公認資格専用HP)https://cbt-medical-ai.kikagaku.co.jp/

≪問合せ先≫

株式会社キカガク

カスタマーサポート窓口



本公認資格は取得後3年間が有効期間となっており、2018年度に取得された会員様は2021年度に更新の講習を行います(第3回日本メディカルAI学会学術集会期間中[6/11~6/12:講習は90分程度でオンライン受講可])。詳細は後日資格を取得されている方々に改めてご連絡いたします。



最新記事

すべて表示

第43回日本医用画像工学会大会開催のお知らせ

第43回日本医用画像工学会大会(JAMIT2024)を, 2024年8月5~7日の日程で一橋大学一橋講堂(学術総合センター内)にて開催いたします。 本大会は,以下のような様々な企画を用意して,皆様のご参加をお待ちしております. ・特別講演:画像と言語の基盤モデルの現状とこれから(演者:原田達也(東京大学)) ・シンポジウム1:医用イメージングの新潮流(概要:モダリティごとの最新の医用イメージング技

医療機器の臨床研究に関する相談窓口設置のご案内≪厚生労働省・臨床研究推進事業≫

「医療機器の臨床研究に関する相談窓口」設置のお知らせ 医療機器の臨床研究の全過程をフォローする体制を構築することで、適切な判断の下に研究を進められる環境を整備し、臨床研究の促進につなげることを目的として、 [医療機器の臨床研究に関する相談窓口]ウェブサイトが開設されました。 [相談窓口のウェブサイト] https://www.rinsyoukenkyuu-md.mhlw.go.jp 【相談内容の例

Comentários


bottom of page