top of page

2022年日本バイオインフォマティクス学会年会・第11回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2022)開催のご案内とワークショップセッション企画公募のお知らせ

第11回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2022)が2022年9月13日(火)~15日(木)に千里ライフサイエンスセンターで開催されます。

本大会は、日本バイオインフォマティクス学会と日本オミックス医学会の主催で、日本メディカルAI学会、情報計算化学生物学会(CBI学会)、日本生物物理学会の後援を受けて開催されます。

主催・後援学会員の皆様のご参加、演題登録をお待ち申し上げております。

大会ウェブサイト: https://www.jsbi.org/iibmp2022/


日程:2022年9月13日(火)~ 15日(木)

会場:千里ライフサイエンスセンター


本大会では「バイオインフォマティクスのフロンティア:環境から健康まで」というテーマを掲げ、様々な立場の参加者の方々に、想像以上のバイオインフォマティクスの広がりを感じて頂けるように、多様なセッションや議論の場を設けたいと考えています。

このような背景のもと、IIBMP2022ではワークショップ企画を公募いたします(少なくとも1名の座長は、主催2学会いずれかの会員である必要があります)。

ご提出いただいた企画案は、プログラム委員会において厳正なる審査を行ない、採否を決定します。下記要項をご確認のうえ、奮ってご応募ください。


公募受付締切

2022年4月22日(金) 18:00


申込方法の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.jsbi.org/iibmp2022-static/submission/index.html#WorkShop



最新記事

すべて表示

研究資金支援を通し、若手の医療機器研究者を総合的に育成 公益財団法人医療機器センター(所在地:東京都文京区、理事長:菊地眞)では、先端的な医療機器が持続的 に社会に提供される環境の構築を推進し、医療機器の技術開発に関する振興を図るため、財団独自の資金によ る新たな 「医療技術研究開発助成制度」 を 2024 年度から開始します。 本助成事業は、若手の自然科学系研究者を対象として、医療分野の社会的

大阪大学蛋白質研究所 共同利用・共同研究拠点 2024年度募集のお知らせ 【主催団体名】 大阪大学蛋白質研究所 【内容・概要】 当研究所では「蛋白質研究 共同利用・共同研究拠点」として、下記の事業について公募いたします。 1.公募事業名: (1)共同研究員 (2)国際共同研究 (3)生体超分子複合体構造解析ビームライン共同利用研究課題 (4)超高磁場NMR共同利用研究課題 (5)クライオ電子顕微鏡

bottom of page