2022年度 日本メディカルAI学会奨励賞受賞者が決定しました。

第4回日本メディカルAI学会学術集会参加者の皆様から、大変多くの投票をいただき、

学術集会事務局が厳重に管理し開票を行った結果、今年は下記の方々の受賞が決まりました。

受賞された皆様、本当におめでとうございます。

今後益々のご活躍を心よりお祈りいたしております。




【優秀一般演題賞】

*AIによる4D超音波の胎児表情認識と時系列解析

宮木 康成 [三宅おおふくクリニック]


*ChIP-Atlas 2.0: ATAC-seq と WGBS データを統合しエピゲノム制御の全貌に迫る

鄒 兆南 [京都大学 大学院医学研究科]


*時系列モデルを用いたニボルマブ投与がん患者の潜在状態推定

中村 綾 [京都大学 医学部 医学研究科 人間健康科学系専攻]


*機械学習アプリによる末梢神経病理の網羅的解析の試み

小野 大介 [東京医科歯科大学病院]


*進行非小細胞肺癌に対する薬物療法後の個別化生存予測における機械学習の活用

神山 潤二 [名古屋大学大学院医学系研究科 呼吸器内科学]


*敵対的生成ネットワーク(GAN)による頚椎頚髄損傷のMRI T2強調像から疑似STIR像の生成

弓手 惇史 [千葉大学医学部付属病院 整形外科]


*頚部脊髄症患者MRIの脊髄セグメンテーション手法の確立と臨床症状との関連

野澤 京平 [千葉大学大学院 融合理工学府 基幹工学専攻 医工学コース]


*BERTを用いた整形外科手術記録からの自動情報抽出システムの開発

喜多 洸介 [大阪大学大学院医学系研究科 人工知能画像診断学講座]


* C型肝炎患者に対するウィルス駆除がもたらすリスク低減効果を定量化するベイジアンネットワークモデルの構築

佐藤 雅哉 [東京大学医学部附属病院 検査部]




【優秀ポスター演題賞】

*子宮内膜細胞診検体を用いたAIによる類内膜癌の検出

寺崎 美佳 [日本医科大学 解析人体病理学]


*虚血性脳卒中の新規診断法に向けたメタボロミクス解析へのAIの応用

松尾 和哉 [神戸大学大学院医学研究科 脳神経外科学分野]


* k-means++を用いた薬剤使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)サブタイプの提案-薬物乱用頭痛有病率調査 Itoigawa Study サブ解析-

勝木 将人 [糸魚川総合病院 脳神経外科]


*機械学習による物体検出アルゴリズムを用いた非閉塞性無精子症の顕微鏡下精巣内精子採取術中良好精細管の同定アプリケーションの開発

竹島 徹平 [横浜市立大学附属市民総合医療センター生殖医療センター泌尿器科]


*電子カルテ病歴文書と自然言語処理モデルを利用した神経変性疾患の予測に関する検討

江口 克紀 [北海道大学 神経内科]


*入院時臨床dataの機械学習による急性心不全患者の予後予測

清水 雅人 [横浜南共済病院 循環器内科]


*画像認識モデルによる胸部CTの解剖学的断面像抽出手法を介した間質性肺炎の特徴断面像の同定

張 家豪 [大阪大学大学院医学系研究科 医療情報学]


*75歳以上胃癌患者の術前臨床所見とCT所見を用いた3年生存率予測に関する機械学習と多重ロジスティック回帰分析の比較

瀧 雄介 [静岡県立総合病院 消化器外科]

最新記事

すべて表示

【主催団体名】 大阪大学蛋白質研究所 【内容・概要】 当研究所では「蛋白質研究 共同利用・共同研究拠点」として、下記の8事業について公募いたします。 2023年度よりMicroED共同利用研究課題が新規事業として加わります。 1.8事業名: (1)共同研究員 (2)国際共同研究 (3)生体超分子複合体構造解析ビームライン共同利用研究課題 (4)超高磁場NMR共同利用研究課題 (5)クライオ電子顕微

日頃より、 医療AI人材育成拠点プログラムの活動にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 下記ならびに添付の通り、 保健医療分野における AI 研究開発加速に向けた 人材養成産学協働プロジェクト 第2回合同シンポジウムを開催することとなりましたのでご案内申し上げます。 保健医療分野における AI 研究開発加速に向けた人材養成産学協働プロジェクト第2回合同シンポジウム 令和 2 年 11 月に文部科学省

東京医科歯科大学・M&D(エムディー)データ科学センター・AIシステム医科学分野にて、 特任助教の公募がはじまりました。 公募詳細は下記のとおりとなります。 是非、皆様からのご応募をお待ちいたしております。 記 職名及び人数 特任助教 1名 所属    M&D(エムディー)データ科学センター 専門分野  バイオメディカルAI、システム生物学あるいは関連領域 採用時期  2023年4月1日 応募資格