top of page

第3回ClinicalAIアニュアルシンポジウム 開催のお知らせ

第3回ClinicalAIアニュアルシンポジウム~産学連携と人材育成の継続に向けて~

開催のおしらせ


 我が国は、高齢社会、医療者の偏在、働き方改革など多くの医療課題が山積みになっています。

それらに立ち向かうため、文部科学省プロジェクト「Global×Localな医療課題解決を目指した

最先端AI研究開発」人材育成拠点を樹立しました。


 東北大学を主幹に、北海道大学と岡山大学が連携、各エリアの大学が協力し、

「地域ならではの豊富な医療課題をキュレーションし、AI解決までをデザインできる

人材を広く養成すること」を達成目標に掲げています。

本プロジェクトも3年目に入り、少しずづ成果も出ているところです。

今回のシンポジウムでは医療AI人材養成プログラムの進捗について

ご報告し、またコラボレーションしている企業や研究についてご紹介いたします。



ClinicalAI HP等

 Clinical AI紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=2-RoJW32ym8


日時

  令和5年2月2日(木) 17:30~19:30


開催方法

  ハイブリット形式


場所

  岡山大学鹿田キャンパス 鹿田会館2階講堂


事前登録

  下記、URLより事前登録をお願いいたします。

  ●オンサイト

  ●オンライン


   申込締切:1月30日(月)


※会場参加につきましては、コロナウイルス感染対策により入場定員を削減しております。定員に達した場合、申し込みを締め切らせていただきますので、ご了承願います。

※googleからのメールが届いた時点で、申込完了です。

※参加用URL等については、シンポジウム開催前日までに事務局からご案内させていただきます。

第3回Clinical AIアニュアルシンポジウムポスター
.pdf
ダウンロード:PDF • 6.90MB


[お問合せ]

東北大学 Clinical AI 運営事務局

TEL:022-717-8659







最新記事

すべて表示

第43回日本医用画像工学会大会開催のお知らせ

第43回日本医用画像工学会大会(JAMIT2024)を, 2024年8月5~7日の日程で一橋大学一橋講堂(学術総合センター内)にて開催いたします。 本大会は,以下のような様々な企画を用意して,皆様のご参加をお待ちしております. ・特別講演:画像と言語の基盤モデルの現状とこれから(演者:原田達也(東京大学)) ・シンポジウム1:医用イメージングの新潮流(概要:モダリティごとの最新の医用イメージング技

医療機器の臨床研究に関する相談窓口設置のご案内≪厚生労働省・臨床研究推進事業≫

「医療機器の臨床研究に関する相談窓口」設置のお知らせ 医療機器の臨床研究の全過程をフォローする体制を構築することで、適切な判断の下に研究を進められる環境を整備し、臨床研究の促進につなげることを目的として、 [医療機器の臨床研究に関する相談窓口]ウェブサイトが開設されました。 [相談窓口のウェブサイト] https://www.rinsyoukenkyuu-md.mhlw.go.jp 【相談内容の例

Comentarios


bottom of page