第22回(2022年度)「一般財団法人材料科学技術振興財団 山崎貞一賞」募集のお知らせ

第22回(2022年度)「一般財団法人材料科学技術振興財団 山崎貞一賞」募集の件


<募集要項概要>

■山崎貞一賞

「一般財団法人材料科学技術振興財団山崎貞一賞(以下、山崎貞一賞)」は、

科学技術水準の向上とその普及啓発に寄与することを目的とし、また、

当財団の初代理事長を務めた故山崎貞一氏の科学技術および産業の

発展に対する功績、人材の育成に対しての貢献を記念して創設された賞であります。


■募集対象分野(2022年度)

1.「材料」

2.「半導体及びシステム・情報・エレクトロニクス」


■内容

(1)受賞者の国籍は問いません。

(2)受賞者全員に賞状および各分野に対し賞金300万円を贈呈します。

(3)贈呈式典は11月に執り行う予定です。

※新型コロナウイルス感染症の状況により判断します。

(4)過去に応募し選に漏れた人でも、再応募可能です。

その際、新たなる発展、新たなる資料をお持ちの場合は、

それらも提示して応募書を作成し応募してください。

(5)複数人(総計3名以内)で応募される場合は、各人につき応募書に詳細な寄与実績を

記入してください。それぞれが異なる組織に所属していても応募可能です。



■応募方法

必要書類一式をWebシステムよりご提出ください。

申請書一式は、募集期間中に山崎貞一賞ホームページよりダウンロードいただけます。

山崎貞一賞ホームページ: https://www.mst.or.jp/Portals/0/prize/index.html


■募集期間

2022年3月15日(火)~4月30日(土)


■お問い合わせ先

一般財団法人 材料科学技術振興財団 山崎貞一賞事務局

TEL :03-3415-2200(直通)  FAX :03-3415-5987

E-mail:prize@mst.or.jp


最新記事

すべて表示

横浜市立大学先端医科学研究センターでは、バイオインフォマティクスの研究分野及び教育を担当できる教員を公募致します。 本学の横浜市立大学先端医科学研究センターバイオインフォマティクス解析センターでは、各種オミックスデータを中心としたデータを対象に、バイオインフォマティクスや機械学習・人工知能を用いた医学研究を推進するとともに、そのような解析技術を持つ人材の育成を行なっています。 バイオインフォマティ

第4回日本メディカルAI学会学術集会参加者の皆様から、大変多くの投票をいただき、 学術集会事務局が厳重に管理し開票を行った結果、今年は下記の方々の受賞が決まりました。 受賞された皆様、本当におめでとうございます。 今後益々のご活躍を心よりお祈りいたしております。 【優秀一般演題賞】 *AIによる4D超音波の胎児表情認識と時系列解析 宮木 康成 [三宅おおふくクリニック] *ChIP-Atlas 2