科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業 ACT-X「AI活用で挑む学問の革新と創成」領域の2021年度研究提案募集のお知らせ

JSTでは、戦略的創造研究推進事業 CREST/さきがけ/ACT-X につきまして、2021年度の研究提案募集を開始いたしました。

そのうち、このご連絡におきましては、若手研究者を支援・育成するプログラムである 「ACT-X」(個人研究型)として実施しております複数の領域の一つ、

ACT-X研究領域 「AI活用で挑む学問の革新と創成」 (研究総括:國吉康夫 東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授)の2021年度(第2期)研究提案募集

についてお知らせいたします。


募集内容の詳細につきましては、研究提案募集ホームページ、ACT-Xホームページをご覧いただきますようお願い申し上げます。

皆様からのご提案を心よりお待ちしております。



研究提案募集ホームページ https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html

応募締切 :2021年5月11日(火)正午厳守



〇 ACT-X(プログラム概要) https://www.jst.go.jp/kisoken/act-x/about/index.html


〇 ACT-X「AI活用で挑む学問の革新と創成」領域 https://www.jst.go.jp/kisoken/act-x/research_area/ongoing/bunya2020-1.html


○ 公募説明会 3月26日(説明会へのご参加は、応募条件ではありません) https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian/top/setsumeikai.html



●研究提案募集に関するお問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)戦略研究推進部

[募集専用]E-mail:rp-info@jst.go.jp

最新記事

すべて表示

【主催団体名】 大阪大学蛋白質研究所 【内容・概要】 当研究所では「蛋白質研究 共同利用・共同研究拠点」として、下記の8事業について公募いたします。 2023年度よりMicroED共同利用研究課題が新規事業として加わります。 1.8事業名: (1)共同研究員 (2)国際共同研究 (3)生体超分子複合体構造解析ビームライン共同利用研究課題 (4)超高磁場NMR共同利用研究課題 (5)クライオ電子顕微

日頃より、 医療AI人材育成拠点プログラムの活動にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 下記ならびに添付の通り、 保健医療分野における AI 研究開発加速に向けた 人材養成産学協働プロジェクト 第2回合同シンポジウムを開催することとなりましたのでご案内申し上げます。 保健医療分野における AI 研究開発加速に向けた人材養成産学協働プロジェクト第2回合同シンポジウム 令和 2 年 11 月に文部科学省

東京医科歯科大学・M&D(エムディー)データ科学センター・AIシステム医科学分野にて、 特任助教の公募がはじまりました。 公募詳細は下記のとおりとなります。 是非、皆様からのご応募をお待ちいたしております。 記 職名及び人数 特任助教 1名 所属    M&D(エムディー)データ科学センター 専門分野  バイオメディカルAI、システム生物学あるいは関連領域 採用時期  2023年4月1日 応募資格