top of page

内閣府主導・PRISM事業令和4年度成果報告会のご案内

更新日:2023年3月9日


PRISM事業「新薬創出を加速する症例データベースの構築・拡充/創薬ターゲットの推定アルゴリズムの開発」令和4年度成果報告会(オンライン開催)が開催されます。


医薬基盤・健康・栄養研究所が中心となり国立がん研究センター、理化学研究所及び産業技術総合研究所など15研究機関が連携して推進している「新薬創出を加速する症例データベースの構築・拡充/創薬ターゲットの推定アルゴリズムの開発」事業は、平成30年度から官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)に採択され、今年で5年目の最終年度を迎えます。昨年度は肺がん及びIPFの新たな層別化マーカーや創薬ターゲットとして期待される機能分子も特定されてきておりますので、本研究事業の成果を産業界を含む国民の皆様に広く発信し、研究成果の社会実装に向けた産学連携機会の創出を促進致したいと考えております。大勢の皆様のご参加を心よりお待ちしております。


日 時:令和5年3月13日(月)10時00分~17時30分(予定)

会 場:国立がん研究センター研究所 研究棟1F大会議室(Zoom ウェビナーによるハイブリッド開催)

定 員:150名(現地:先着順)

参加費:無料

主 催:国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 

後 援:内閣府 文部科学省 厚生労働省



参加申込:以下の成果報告会HPの参加登録フォームにてお申し込みください。




問合せ:PRISM成果報告会運営事務局





最新記事

すべて表示

「スーパーコンピュータ「富岳」医療・創薬活用ワークショップ」開催のお知らせ

スーパーコンピュータ「富岳」医療・創薬活用ワークショップの開催について 2021年3月から、スーパーコンピュータ「富岳」の共用が開始し、3年が経過しました。 我々は、京大、理研、UT-Heart研究所、東大、横浜市大、大阪大、東工大、筑波大、弘前大などが連携し、 2023年4月より文部科学省の研究開発事業「富岳」成果創出加速プログラム 「富岳で目指すシミュレーション・AI駆動型次世代医療・創薬」

第24回(2024年度)「一般財団法人材料科学技術振興財団 山崎貞一賞」募集のお知らせ

一般財団法人 材料科学技術振興財団様より、 第24回(2024年度)「一般財団法人材料科学技術振興財団 山崎貞一賞」募集のお知らせが届きました。 是非、皆さまからのご応募をお待ちいたしております。 <第24回山崎貞一賞 募集概要> ■山崎貞一賞 「一般財団法人材料科学技術振興財団山崎貞一賞(以下、山崎貞一賞)」は、 科学技術水準の向上とその普及啓発に寄与することを目的とし、また、 当財団の初代理事

Comentarios


bottom of page