top of page

公益財団法人医療機器センター附属医療機器産業研究所 2024年度 研究助成 医療技術研究開発助成 募集のご案内


研究資金支援を通し、若手の医療機器研究者を総合的に育成


 公益財団法人医療機器センター(所在地:東京都文京区、理事長:菊地眞)では、先端的な医療機器が持続的 に社会に提供される環境の構築を推進し、医療機器の技術開発に関する振興を図るため、財団独自の資金によ る新たな 「医療技術研究開発助成制度」 を 2024 年度から開始します。 本助成事業は、若手の自然科学系研究者を対象として、医療分野の社会的な問題を解決するための技術分野 に関する基礎的段階の研究開発を支援することで、アカデミアの研究成果が適切に社会実装される未来を実 現すべく、基礎的段階の研究開発を次の開発段階へ向かうことを後押しするものです。 当財団は、本助成事業を通して医療機器・医療技術を研究対象とする自然科学系研究者の育成を目指してい ます。また、今般新たに「医療技術研究開発助成制度」を設けたことで、従来から行っている社会科学系研究 者向け「調査研究助成制度」との両輪により医療機器関連の研究者の総合的育成を実現します。


■助成対象とする分野

① 日常生活における健康無関心層の疾病予防、重症化予防に資する医療機器

② 予後改善につながる診断の一層の早期化に資する医療機器

③ 臨床的なアウトカムの最大化に資する個別化医療に向けた診断と治療が一体化した医療機器

④ 高齢者等の身体機能の補完・向上に関する医療機器

⑤ 医療従事者の業務の効率化・負担軽減に資する医療機器

⑥ 次世代の医療機器開発・生産に資する要素技術・部品・部材の開発、製造基盤


助成タイプ

萌芽・探索型:5 件(100 万円/件)

より探索期にあるものにあってはその後の原理検証フェーズに移行させようとする計画をもつテーマ

実用化展開型:1 件(500 万円/件)

基礎研究(原理確認)の探索期を終えた後期にあってはその後の実用化展開に向けて応用(製品開発) に移行させようとする計画をもつテーマ


■第一期のスケジュール

募集締切:2023 年 12 月 13 日

採択結果通知:2024 年 3 月末日までに申請者に直接通知

研究期間 (1 年間の例):2024 年 4 月~2025 年 3 月末



※詳細はこちら






連絡先 公益財団法人医療機器センター附属医療機器産業研究所 医療技術研究開発助成事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷 1-28-34 本郷MKビル 2階 電話 03-3813-8553 e-mail:mdsi@jaame.or.jp



最新記事

すべて表示

「スーパーコンピュータ「富岳」医療・創薬活用ワークショップ」開催のお知らせ

スーパーコンピュータ「富岳」医療・創薬活用ワークショップの開催について 2021年3月から、スーパーコンピュータ「富岳」の共用が開始し、3年が経過しました。 我々は、京大、理研、UT-Heart研究所、東大、横浜市大、大阪大、東工大、筑波大、弘前大などが連携し、 2023年4月より文部科学省の研究開発事業「富岳」成果創出加速プログラム 「富岳で目指すシミュレーション・AI駆動型次世代医療・創薬」

第24回(2024年度)「一般財団法人材料科学技術振興財団 山崎貞一賞」募集のお知らせ

一般財団法人 材料科学技術振興財団様より、 第24回(2024年度)「一般財団法人材料科学技術振興財団 山崎貞一賞」募集のお知らせが届きました。 是非、皆さまからのご応募をお待ちいたしております。 <第24回山崎貞一賞 募集概要> ■山崎貞一賞 「一般財団法人材料科学技術振興財団山崎貞一賞(以下、山崎貞一賞)」は、 科学技術水準の向上とその普及啓発に寄与することを目的とし、また、 当財団の初代理事

Comentarios


bottom of page