第2回日本メディカルAI学会学術集会で行われた投票集計が終了し、今年のJMAI-AWARD受賞演題が決まりました

日本メディカルAI学会奨励賞-JMAI AWARD

[2019年度]

第2回日本メディカルAI学会学術集会参加者の皆様から、有効投票演題数205と、大変多くの投票をいただきました。学術集会事務局が厳重に管理し開票を行った結果、今年は下記の方々の受賞が決まりました。

優秀一般演題賞

*歯科パノラマエックス線画像におけるAIを用いた自動検出モデルの構築
田島 聖士 [AOI国際病院 歯科口腔外科]

*胎児心エコー検査動画から部位検出で得られた時系列情報の解析と異常検知
酒井 彬 [富士通研究所 人工知能研究所]

*深層学習を用いた大腸内視鏡検査におけるリアルタイム質的診断推論モデルの構築
志野 亮作 [日本電気株式会社 バイオメトリクス研究所]

*深層学習を用いた胎児心臓超音波スクリーニングにおける心室中隔欠損(VSD)検出
同前 愛 [国立がん研究センター研究所/慶應義塾大学医学部]

*Domain shiftを克服するradiogenomics解析法の開発
高橋 慧 [理化学研究所革新知能統合研究センター]

優秀ポスター演題賞

*アイトラッカーと動画像処理を用いた重症心身障害児の視線特徴の探索
岡本 麻里 [京都大学大学院医学研究科]

* Multi-omics analysis including clinical ChIP-seq datasets may reveal pivotal regulation of gene expression in cancer
金子 修三 [国立がん研究センター研究所]

*がんゲノム医療に向けたナレッジグラフと予後情報を活用した論文検索システム
村上 勝彦 [富士通研究所]

[2018年度]

最優秀賞

*統合データベースのための専門用語を考慮した再帰的パラフレーズ検索
竹内 俊貴、赤部晃一、青木貴司、西村邦裕 [株式会社テンク―]

優秀賞

*胃内視鏡画像を活用した段階的転移学習による膀胱内視鏡診断支援
野里 博和、河内祐太 、村川正宏、坂無英徳、池田篤史、多田智裕、西山博之 [産業技術総合研究所人工知能研究センター]

*Automated image segmentation of HCC tissue samples using a convolutional  neural network
浅田 健、サミュエル ジョウタ―ド、小林和馬、金子修三、浜本隆二
[理化学研究所革新知能統合センター/国立がん研究センター]